人気ブログランキング | 話題のタグを見る

山元町産 伊達むらさき    (金時草)


by tyama2001
ご来場いただきましたら是非お立ち寄りください。

日時 平成24年11月23日(金)午前10時~午後3時
場所 山元町役場駐車場
   亘理山元まちおこし振興会の場所は旧庁舎に向かって左側の前になります。

参加内容
1.私たちが今年取り組んだイタリアントマトや金時草のPRを目的に試食コーナーを設けて皆さまに試食していただきます。

2.真庭の農園で収穫された金時草をはじめ新鮮な野菜を販売させていただきます。
  
3.NPO法人セカンドハーベスト名古屋様から提供いただきました珈琲・ママレードお菓子のセットを無償提供させていただきます。(約300セット準備中)
協賛メーカー様 味の素ゼネラルフーズ㈱ キューピー㈱ 片岡物産㈱ 春日井製菓㈱ 

4.山元町での古代産鉄を考証する会のPR

5.亘理山元まちおこし振興会のPRなど
# by tyama2001 | 2012-11-20 10:10 | 亘理・山元ニュース

ハイキングと芋煮会開催

11月11日(日)会員相互の親睦を目的に新城山ハイキングと芋煮会を開催いたしました。

阿武隈山地 「新城山」(291.4m)
小斉峠の北にあって、延元二年(1327年)に武石氏が城を築き、愛宕城に移るまで、数年間居城した山で今でも平坦地があり、当時は烽台も据えた要害であったと伝えられる。(山元町史から)

登山ルートの概要
小斉峠(157m)からの最初の登りは急こう配で足元がやや滑りやすい。しばらくすると山道らしくなってくる。里山の紅葉は今がいい時期ですね。
ハイキングと芋煮会開催_e0102418_1371262.jpg

3年前に当会で刈り払いを行ったルートである。角田市との境界稜線のルートを北上。登り下りや一部稜線が狭くなるところがあり注意して通過。最後の急な登りを過ぎると間もなく頂上である。
ハイキングと芋煮会開催_e0102418_1394417.jpg

ハイキングと芋煮会開催_e0102418_1311185.jpg

下山は境界稜線のひとつ東側の尾根のルートをとる。東側には木々の間からは山元町一帯が展望できる。
ハイキングと芋煮会開催_e0102418_13132829.jpg

分岐点からは笹藪が多くあまり歩かれていないような道であった。樅の木の大木や松、檜、椚などが多くみられた。しばらくすると砂利採石場の上部に出て視界がひろがり正面に金華山そしてさらには音羽森が見える。
ハイキングと芋煮会開催_e0102418_13161011.jpg

採石場の西側端を下って県道に到着。全員無事下山。

感想
里山ハイキングには気軽に登ることができるルートである。登りと別のルートを下ることができて楽しめた。麓の神社に降りるルートもあるが道が整備されていない。良くなればもっと楽しめる山だ。新緑の時期もいいでしょうね。

登り約45分下り30分
ハイキングと芋煮会開催_e0102418_13264450.jpg

芋煮会開催
会員外のご協力もいただきありがとうございました。里芋が柔らかく野菜も新鮮とても美味しい芋煮汁をいただきました。

例会開催
ふれあい産業祭の出展に関する準備作業について打合せを行いました。
その他、12月から開催予定の「山元町での古代産鉄を考証する会」について
山元町教育委員会の後援をいただいたことなど報告がなされ会員が協力して進めることになりました。

新城山の山頂での発見
ハイキングと芋煮会開催_e0102418_14154691.jpg

これは猪の仕業でしょうか?どなたかお解りになる方いらっしゃいませんか?
松の木の皮が剥がれて表面はつるつるとしています。その周りは泥が付いて乾いた状態です。
# by tyama2001 | 2012-11-13 09:11 | 亘理・山元ニュース
                                    平成24年10月26日
各 位 


                                 特定非営利活動法人
                                 亘理山元まちおこし振興会
                                 理事長  千石 信夫


                金時草生産希望者への説明会開催について

 当法人では山元町の特産品を目指して以前より金時草の試験栽培に取り組んでまいりました。この野菜は東南アジア原産ですが、日本では沖縄県、熊本県、石川県などで古くから栽培されております。この金時草を山元町でも十分栽培できるように品種の改良を重ね色鮮やか、肉厚もあり栄養価も高くすばらしい金時草が生産できるようになりました。今後はPR・普及活動を推進し普通に家庭で受け入れられるような野菜に育てあげていきたいと考えております。
この度、下記のとおり金時草生産希望者の皆さまを対象にした説明会を開催いたしますので参加くださいますようよろしくお願いいたします。

                        記


日時    平成24年10月31日  18:00~
     
場所    山元町坂元公民館 第3会議室にて

説明内容 特産化について
       栽培方法について
       商標登録について
       PR活動について
       生産組合について
       販売方法について
       今後のスケジュールについて
       生産者の登録について

                                           以上
# by tyama2001 | 2012-10-27 12:02
会員の菊地文武さんの研究が河北新報に掲載されました。_e0102418_1057273.jpg


亘理山元まちおこし振興会ではこのような史実を元に歴史的遺産に関する物語を創作していきたいと考えております
# by tyama2001 | 2012-10-22 11:15 | 亘理・山元ニュース
イタリアントマトと金時草 山元特産へすくすく       試食会好評

試験栽培したトマトと金時草を使った料理を味わう亘理山元まちおこし振興会のメンバー


河北新報にイタリアントマト試食会の模様が掲載されました_e0102418_13183834.jpg 宮城県山元町のNPO法人「亘理山元まちおこし振興会」が栽培を始めたイタリアントマトと加賀野菜の金時草(きんじそう)を使った料理の試食会が17日、町坂元公民館で行われた。東日本大震災で大きな被害を受けた町の復興に向け、同会はイチゴ、リンゴに続く特産化を目指す。
 試食会には同会女性部のメンバーが調理したイタリアントマトを使ったピザやリゾット、金時草のサラダなど6品が並んだ。参加した約20人は熱を通したトマトの甘み、金時草のシャキシャキした歯触りを堪能した。
 千石信夫理事長(62)は「おいしい。いろんな料理に活用できることが分かり、今後の夢が広がる」と笑顔で話した。
 町の新たなブランド品の開発を進める同会は、会員の農家庄司信男さん(60)がイタリアントマトの栽培を行っていることに着目。今年から町の内陸にある約1800平方メートルの畑に、庄司さんの指導を受けてロッソロッソ、シシリアンルージュなど15種類のトマトを試験栽培した。併せて振興会が特産品候補とした金時草も栽培。今夏、トマト約10トンの収穫に成功し、金時草も順調に育った。
 どちらの野菜も「手間が掛からず、無農薬でも育つ。特産のイチゴ栽培の合間でも栽培が可能」と庄司さん。来年には生産組合を設立して町内の農家に広く栽培を促し、安定的な収量の確保を目指す。山元の風土に合うように品種改良にも取り組み、開発した新品種は近く商標登録を行うという。
 千石理事長は「普及活動を進めて生産者を増やし、イチゴ、リンゴに続く町の特産に育てたい。地域が農業で元気になってもらえればいい」と期待を込めた。


2012年10月19日金曜日
# by tyama2001 | 2012-10-19 13:22 | 亘理・山元ニュース