人気ブログランキング |

山元町産 伊達むらさき    (金時草)


by tyama2001

<   2010年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

e0102418_1811457.jpge0102418_1833610.jpg第1回総会が5月30日11時から、真庭区民会館大ホールにて開催されました。
平成22年度の重点目標「1区1品の展開」(今年度目標は10区)達成のための三本の柱「①会員参加の運営 ②部会の自主的運営 ③地域への公聴推進」を、踏まえ山下理事長から新年度へ懸ける熱い決意があり、続いて1局6部会の各推進責任者7名から、それぞれ今年度取組計画の具体的説明がありました。
新町長に就任し、大変多忙な齊藤町長にも出席を賜り、明日の町作りへ、NPOに寄せる期待と御支援の言葉を頂きました。 
また、参加した会員23名は参加希望部会を選び、早速活動への熱い期待を寄せておりました。
 11時から始まった総会は活発な提案もあり閉会が13時近くとなり、続いて開催された昼食親睦会でも、わき合い合いの懇親の中、明日からの各部会の活動を期待しながらの散会となりました。
          (事務局 緑川)
by tyama2001 | 2010-05-30 18:06
5月18日17:00~18:30会員の菊地宅にて、
1、マッシュルーム栽培用堆肥つくりについて技術討論を行いました。
堆肥つくりはノウハウがいろいろあり、お互いに技術紹介し、共有することができました。
  2、今後の進め方について討議決定しました。
                           文責 岡本
by tyama2001 | 2010-05-20 15:25
マッシュルーム栽培用堆肥つくりの研究の事前調査
 5月10日宮城県角田市にある「農業の館」を見学してきました。
 牛・豚糞から有機堆肥を効率よく作っていました。
                          文責 岡本
by tyama2001 | 2010-05-20 15:23
e0102418_9231079.jpg
マッシュルーム栽培への事前調査


 4月28日(金)午後4時から同じ地区内の阿武隈環境㈱の堆肥つくり工場を阿部社長の案内で見学しました。
 見学メンバーは星辰夫、菊地八朗、緑川秀雄、千石信夫、岡本憲明の5名

まず、約30mのトンネル式の第1次醗酵レーンを見学しました。水分調整材を投入したのち毎日2回切り返しをします。第1次醗酵工程として30日掛かるそうです。
次は高さ3~4mに積み重ね15日間寝かせます。これを第2次醗酵工程と称しています。この後ふるいにかけて有機堆肥として出荷されます。投入から出荷まで45日掛かることになります。
この時期、春の種まき期に入り、受注が多く生産が間に合わない状況とのことでした。

 この後5時半から近くの集会所にて、阿部社長から堆肥つくりのノウハウをいろいろ教わり質疑しました。御蔭様で大変勉強になりました。

実は馬糞堆肥つくりについては、これまで文献やマッシュルーム生産会社の資料や、個別の見学会など何回か行われています。教科書的なものは理解しているつもりでも、季節〃の外気温度や湿度そして使用する装置などの違いにより、体験的なノウハウがあり、やってみないと分からないところが沢山あることがわ分かってきました。

                 (バイオマス・エコタウン部会 岡本)
by tyama2001 | 2010-05-07 09:26