人気ブログランキング |

山元町産 伊達むらさき    (金時草)


by tyama2001

<   2009年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

8月24日(月)まちおこし、地域おこしとして活動中の福島県二本松市太田(旧東和町)の NPO法人ゆうきの里東和ふるさとづくり協議会 を、当まちおこし振興会の今後の活動の為の研修および見学を目的に訪問。

e0102418_852193.jpg











e0102418_8525768.jpg

 参加者山下理事長他役員4名計5名。
 「ゆうき」には、有機農業の推進と住民相互の有機的結びつき、および、勇気をもつて各事業に積極的に取り組み住民主体の地域の活性化を目的としてH12年より活動H17年NPO法人化。今年中山間地活性化事業および耕作放棄地の有効活用に積極的に取り組んだモデル地区としての高い評価を受け、総務大臣賞および農林水産大臣賞を続けてダブル受賞とのことで、9時40分~10時15分産直売り場見学。10時15分~11時45分事務局長さんより説明・質疑応答。2時間にわたり熱心に説明を受けた。東和地区も年々人口減少にみまわれ、あわせて近隣市町村との合併問題から、過疎地域の生き残り策として、地域の自立の問題に取り組み、商品開発から生産、販売に、及び都市との交流、定住促進事業などなど、あらゆる問題に真正面から取り組んでいる姿勢が印象的で感心させられた。
 我々も、大変勉強になり、今後の活動のお手本として行きたい学ぶ事の多い研修であつた。
 帰りにはいつきに太平洋に抜け、大熊町の シュトラウスダチョウ園 訪問見学、その後南相馬市(旧原の町市)の北泉海岸サーフスポツト見学、現地環境・設備等調査し、16時山元町に帰つた。
 今後も積極的に見学・研修を積み、わが町、わが地域の発展のために参考にして行きたい。 (文責 岩佐哲也 下記写真)
e0102418_1845027.jpg
by tyama2001 | 2009-08-29 08:55

福士先生の自己紹介

8月20日に講演”アリの実験”をしていただく福士 尹先生の自己紹介と写真を掲載いたします。

福士 尹(ふくし つかさ)e0102418_9242579.jpgと申します。平成12年3月に宮城教育大学を定年退職しました。在職中は生物学を教えていました。専門は動物行動学です。

私は,青森県の南津軽の田舎に生まれ,育ちました。どのくらい田舎かと申しますと,弘前の中学校へ通うために,最寄りの鉄道駅まで徒歩50分,汽車に乗っている時間が20分,弘前駅から学校まで徒歩25分,合計片道1時間35分かかりました。でも,たくさん歩いたお蔭で体が丈夫になりました。

子供のときは,虫や花が好きでも嫌いでもありませんでしたが,高校や大学で勉強するうちに好きになって,生物学を職業にするようになってしまいました。そのときになってようやく,いかに私が生物を研究するのに恵まれた環境に育ったかを実感するようになりました。だって学校へ通うのに毎日2時間近くかけて田舎道を,動物を追いかけ,虫を捕まえ,花を摘みながら歩いたのですから。都会に育った人に比べて,生き物についてずっとずっと多くのことを,自然から学んできたのです。

イタリアのナポリにある臨海実験所(海の生物を研究するところ)の入り口に,こんな文のプレートが掲げてあるそうです。”Look the nature, not the book.”
by tyama2001 | 2009-08-04 09:26