山元町産 伊達むらさき    (金時草)


by tyama2001

ひだまりマルシェで「伊達むらさき」が販売されました!

ひだまりマルシェで伊達むらさきが販売されました

宮城県山元町の山下駅に隣接する山元町防災拠点・山下地域交流センター(つばめの杜ひだまりホール)にて、地域イベント「ひだまりマルシェ」が開催され、伊達むらさきも販売されました。

ひだまりマルシェのノボリ         


マルシェの様子。当日はミュージカルも開催され、大勢の山元町民が訪れました


販売された伊達むらさき。緑と紫のユニークなコントラストに、多くの来訪者が足を止めておりました


会場には伊達むらさきに含まれるアントシアニンなどの抗酸化物質に注目して研究活動をしている、東北福祉大学の小野木弘志講師も訪れ、伊達むらさき販売所に来た山元町民へのインタビュー調査をしておりました。小野木講師に伺ったところ、山元町民の伊達むらさきに対する認知度では低く、町内で販売しているのを見たことがないと話す方が多かったそうです。伊達むらさきの販路は現在ほぼ仙台であり、山元町での販売はこのような年数回ほどの地域イベントのみに限られています。伊達むらさき生産農家さんも減少し、流通量の減少も仙台圏のみの販売となっている要因ではないかと思われます。


店頭では伊達むらさきの新聞記事の掲示や試食などが行われました


来訪者は健康によさそう、美味しいと購入し、お昼過ぎには完売してしまいました!


伊達むらさき販売所付近で小野木講師がインタビューを実施中に、山元町防災拠点・山下地域交流センター所長の岩佐勝氏が訪れ、小野木講師にこの施設の説明をしておりました。岩佐氏によるとこの施設は避難所がベースとなっている交流センターであり、全国でも希少な施設だそうです。ひだまりマルシェもはじまったばかりのイベントです。

チラシ

次回は9月16日ですので、ぜひ山元町の防災拠点・山下地域交流センター(つばめの杜ひだまりホール)で開催される「ひだまりマルシェ」にお越しください!



[PR]
by tyama2001 | 2018-07-28 16:14 | 亘理・山元ニュース