「NPO法人亘理山元まちおこし振興会」発会式が盛大に開催されました。

e0102418_1553798.jpg

e0102418_15555933.jpg

「NPO法人亘理山元まちおこし振興会」の発会式ならびに記念講演が4月11日(日)に
山元町中央公民館で開催されました。
50名を超える一般町民の方々も参加され、明日の山元町発展へNPOの果たす役割に高い期
待が寄せられていました。
 発会式は山下努理事長からNPOの立上げ経緯や、昨年から活動している5つの部会それぞ
れの取組み状況の報告、そしてこれからの更なる取組みについて熱い決意表明がありました。
 続いて、山元町区長会会長はじめ来賓の方々から、これからのNPO活動への力強い協力支
援と高い期待の言葉を頂きました。
 発会式につづき東北大学白鳥則郎教授による「共生社会:21世紀をよりよく生きるには」
の講演がありました。
 講演内容は、豊かな20世紀を築いてきた欧米の合理主義を超え、21世紀は「自然と人間
」を考える世紀であり、自然を繊細に感じることが出来る日本人こそが、その役割を果たすべ
きである。また、少子高齢化を迎える今、自分たちの人生を心豊かに生きていくにはどうした
らよいか、それには我々は何をなすべきか」と、共生社会を目指す我々の行動指針となる講演
でした。
 なかでも具体的取組み例として仙台を中心に進めている「シニア居酒屋」の話には、参加し
た町民の方々の関心も高く、多くの質問がでていました。
 講演後には、NPO会員への加入申込をする姿が多数見られる盛り上がる中でのお開きとな
りました。
         (事務局 緑川)
[PR]
by tyama2001 | 2010-04-27 15:57 | 亘理・山元ニュース