山元町産 伊達むらさき    (金時草)


by tyama2001
9月26日河北新報 夕刊 「河北抄」に亘理山元まちおこし振興会の活動が掲載されました。

内容は次のとおりです。

「河北抄」
 トマトは、米国などで美少女に例えられるそうだ。あるコンサート会場に並んでいた。「どうぞ」と勧められ、ジャパニーズブラックという品種の1粒を口に含んだ。果汁たっぷりで、程よい酸っぱさと甘さが広がる。

 出品したのは、宮城県山元町のNPO「亘理山元まちおこし振興会」。仙台市や山元町のイベント会場で試食してもらい、今後の販売につなげるのが狙いだ。
 会員は元会社員や公務員、主婦ら40人。ブランド品の開発を進めている。「トマトを研究しているメンバーがいて、町の特産品にできないかと、ことし栽培を始めた」と千石信夫理事長(62)。

 町内の畑を借り、15種類のトマトを試験栽培している。特色を出すため、シシリアンルージュ、ルビーノといったイタリアントマトを中心に、品種改良にも取り組む。
 山元町は、昨年の震災で大きな打撃を受けた。死者・行方不明者は600人を超える。「仮設住宅で暮らす会員もいる。活動を通して町に元気になってほしい」と千石さん。
 ひいては復興に結び付けば-と、赤い顔した美少女に夢を託す。(2012・9・26)

                                 2012年09月26日水曜日

http://www.kahoku.co.jp/column/khksyou/20120926_01.htm
[PR]
# by tyama2001 | 2012-09-27 10:58 | 亘理・山元ニュース
e0102418_13445171.jpg
山元町の新しい特産品となり得るイタリアントマトについて

 亘理山元まちおこし振興会では山元町の農業が元気になってもらいたいとの思いから、新たな特産品となり得るような野菜等の品種を取り上げ試験的に本会員庄司氏の指導を受け山元町真庭地区の農地でイタリアントマト、金時草、メロンを栽培しております。その他上平地区ではマッシュルームの試験栽培にも取り組んでおります。
 そのなかでトマトについては比較的トマト栽培農家が多いなかでなぜトマトかといいますとイタリアントマトには生食だけではもったいない加熱調理すると素晴らしい味や旨みが増してくるトマトがたくさんあります。イタリアンレストラン向けや加工販売の道も開かれるものだと思います。イタリアントマトは生食でも美味しいですが加熱調理に向いている品種が多く、この度試験栽培した品種は約15種類ほどになります。イタリアから直接取り寄せた種子もありロッソロッソ、シシリアンルージュ、ルビーノ、ピッコラルージュ、さらにはブラックタイプの種類などなどあります。シシリアンルージュ等は、熊本県や秋田県など各地で栽培されておりますが山元町でも十分栽培できるものであります。なかでも、庄司氏の手によって品種改良されたまだ世に出ていない新品種(品種登録検討中)もあります。この品種は仮称「ロワイヤルルージュ」と称しておりますが小粒ながら特に旨みが出るトマトです。生食・加熱どちらでも向いているトマトで、関係者で試食・調理など行いましたがいずれも高評判でした。この品種こそ山元町独自の品種として売り込むこともひとつの特産品となり得るものと思っております。栽培方法は従来の栽培方法と異なり芽かき、交配作業など行わないソバージュ栽培を取り入れ露地栽培、ハウス栽培、どちらでも良いと思います。もちろんホルモン処理等は行わず無農薬栽培、有機栽培とし、低資本で高収穫量且つ安全なトマトが望めるものと考えております。山元町でこのようなイタリアントマトに特化して栽培する生産者が出てくるとすれば生産加工販売に向けての可能性を秘めているものと考えております。現在、すべての品種ではありませんが、山元町内では、武田魚店様で試験販売、仙台では石窯ピザ「オッツィオ」様でご利用と試験販売させていただいております。

この度、私たちが栽培いたしましたトマトの種類をご紹介させていただきます。実際に見て、食べていただきご批評とご指導を賜れば嬉しく思います。

※放射能問題について
放射能測定検査済で検出せずの結果となっております。


e0102418_13483474.jpg
ロッソロッソ
大玉タイプ フレッシュサラダや旨みを活かした炒め物に向いてます








e0102418_13505080.jpg
バレンシアオレンジ
中玉タイプ










e0102418_13535446.jpg
ジャパニーズブラックトリフル
中玉タイプで洋梨型 トマトに見えないトマト 口に入れると果汁が口中に一杯に広がります。酸味が弱く日本人向きです





e0102418_14122979.jpg
オレンジパルチェ 
オレンジ色のミニトマト βカロチンの含有量が多い 甘みと酸味のバランスが良い サラダ など生食向きです






e0102418_14173718.jpg
シシリアンルージュ
生で食べるなんて、もったいないと言われているトマト もともと旨み成分のグルタミン酸が普通のトマトの2倍以上あると言われております パスタならにんにくと塩とオリーブオイルで簡単調理出来ます

e0102418_14303137.jpg
ルビーノ
適度な酸味と旨みがある 生食 加熱 どちらでも美味








e0102418_1436872.jpg
ストライブドスタッファー 
ピーマンやパプリカなどのようなトマトです 炒め物や肉詰め料理などが美味しくいただけます






e0102418_14403712.jpg
ルージュボルドー 
朱色ミニトマト 葡萄の様な房なり美しい 裂果が少なく、樹熟房どりの収穫もできる







e0102418_1447069.jpg
ゴールデンレイフ
フレッシュサラダなど生食向きです












e0102418_1450024.jpg
仮称「ロワイヤルルージュ」 
シェフもうなづくグルメトマト
やや小振りながら濃厚な甘みと旨みがぎっしりと詰まっている誰もが食べると虜になりそう
湯むきして塩とオリーブオイルで炒めるととても美味しいワインのつまみにもなります


他にはピッコラルージュ、ピッコラカナリア、トスカーナバイオレット、ゴールデンボール、桃太郎オレンジなど栽培しております


e0102418_1522558.jpg
栽培風景(真庭地区)
[PR]
# by tyama2001 | 2012-09-05 15:24 | 亘理・山元ニュース
2012年6月23日(土)
11:30~13:00
於:山元町真庭区民会館
金時草の試食会を開催しました。

金時草とは
e0102418_15411929.jpg
葉の表が濃緑色、葉裏が赤紫色でコントラストがユニークな金時草は熱帯アジア原産のキク科の多年草です。江戸時代に中国から渡来し、熊本県水前寺町で栽培されたことから「スイゼンジナ」の和名があります。これが石川県金沢市に伝わり、加賀野菜の一種になりました。沖縄県では「ハンダマ」と呼ばれます。ゆでるとぬめりが出て、ワカメのような食感になります。カロテン、ビタミンC、カルシウムやカリウムが豊富です。
(NHK出版 web みんなの趣味の園芸から引用)

この野菜、宮城県では苗などは売られているがあまり出回っていない事と健康に良いところに着目して山元町の特産に出来ないだろうかと昨年から試験栽培を行ってきた。いよいよ収穫時期となりまず私たち自身で試食し食材としての研究を行うこととした。

e0102418_15421238.jpg

メニューは、てんぷら、酢の物、味噌和え、金平、サラダ、おにぎり、お吸い物、和菓子、などなど
会員の反応はほとんどが美味しいとの評判だった。特に、色鮮やか、触感が良い、くせがない、などの感想でした。また出されたおにぎりは鮮やかな紫色で食欲がそそり酢飯になっていて大変美味しかったと評判でした。パスタにも良いのではとの意見も。

e0102418_15423752.jpg

以上のように確かな手ごたえを感じました。栄養価の点からも、いわゆる健康に良い夏野菜といったところでしょうか。

e0102418_15425898.jpg

今後の課題としてはいかに普及し生産者を確保するかだと思います。今後は試験的に販売も計画中です。
[PR]
# by tyama2001 | 2012-06-27 16:08

第3回総会のご報告

亘理山元まちおこし振興会 第3回総会

日時  平成24年5月26日 13:30~15:00
場所  山元町勤労青少年ホーム2F会議室

理事長挨拶  山下 努

議長選出  大和田勝夫会員に決定
議事録署名人には 岩佐哲也会員 庄司信男会員 に決定

議題
第1号議案 平成23年度事業報告並びに収支決算報告「監査報告」について
事務局より説明
本年度は、東日本大震災の甚大な被害の影響があり、被災者への支援事業が主な活動となった。中でも、震災後に立ち上げた真庭地区の支援農場では、避難者が自ら野菜生産し自給することができた。さらに名古屋のNPO法人からの支援物資(ごはん応援箱)を町内仮設住宅に配布する作業を行った。人材活用事業では災害復旧工事の作業補助や庭の手入れ草刈作業などの活動も行う事が出来た。マッシュルーム試験栽培について昨年は津波で流失したが引き続き行った。今回はブラウンマッシュルームを栽培し予想以上の大きなものができたので次年度も引き続き商品化に向けて進めたい。1月には意見交換会を開催した。NPOの今後の活動を考える上で会員の皆様からたくさんの意見をいただいたのでこれを参考に次年度の活動を考えていきたい。

監事から会計監査の結果適正に行われていることを認めるとの報告が行われた。

質疑について 
①なんでも手伝い隊の事業収入についてどこから収入があったのか質問があり詳細の説明をした。
②その他事業報告書の年度が間違いではないかとの指摘があった。22年を23年に 23年を24年に修正する

第1号議案について全員拍手にて承認された。

第2号議案 平成24年度事業計画並びに収支予算案について
事務局より説明
新年度の方針として、①震災後の支援事業は引き続き実施していくこととする。主な支援事業は農林水産省の補助を受けて「農と福祉の連携によるシニア能力活用モデル事業」を申請中。承認を受けることができれば仮設住宅入居者の農作業を通じた心身のケアを行うモデル事業として支援農場を実施する。②前年度で行った意見交換会での意見から山元町の特産となり得るような野菜や果物の試験栽培から販売までを行う。③人材活用事業のなんでも手伝い隊については前年同様活発に進めて行きたい。③マッシュルームの栽培については商品化を目指して引き続き進める。
今後の会の運営については例会の開催など会員の皆さんと情報の共有を図りながら進める。

質疑について
農林水産省の補助金について詳細内容の質問があり説明した。それとともに山元町の特産となり得るような野菜・果物の試験栽培を今年度は重点的に活動していく旨説明した。

第2号議案について全員拍手にて承認された。

第3号議案 役員補充について
山下努理事長が理事を辞任意向があり
それに伴って理事の補充をしたい旨執行部から提案された。

役員補充(案)
理事   山下 努   (辞任)
監事   山崎 凱正  (辞任)
監事   佐藤 美根子 (辞任)

理事  山崎 凱正   (新任)
理事  佐藤美根子   (新任)
理事  大和田 勝夫  (新任)

監事  菊地まつえ   (新任)
監事  坂本みさ子   (新任)

質疑について
会員から理事長、副理事長が決まっているのであれば発表していただきたい。
定款で理事長については理事会で選出されることになっているので理事会案があるので発表することにした。
今年度の役員(案)
理事長   千石 信夫         文化スポーツ 住民交流・イベント
副理事長  山崎 凱正         特産品・ブランド開発
理事    星  辰夫         人材活用・文化スポーツ
理事    岡本 憲明         バイオマス・エコ・地場産品販売・道の駅
理事    阿部 厚雄(事務局長)   住民交流・イベント・発明工夫
理事    嶋田 博美         地場産品販売・道の駅
理事    佐藤 美根子  (新任)  特産品・ブランド開発・住民交流・イベント
理事    大和田 勝夫  (新任)  バイオマス・エコ・人材活用
監事    菊地 まつえ  (新任)
監事    坂本 みさ子  (新任)

顧問    菊地八朗 岩佐豊 岩佐哲也 竹内和彦

第3号議案について全員拍手で承認された。

その他
事務所の移転について
現在山下理事長の住所が事務所の所在地となっているがこれを変更したい。
新事務所の所在地を 亘理郡山元町鷲足字中17番地 としたい。

その他について全員拍手にて承認された。

以上で第3回総会が終了いたしました。

                                   報告 千石信夫
[PR]
# by tyama2001 | 2012-06-04 09:59 | 亘理・山元ニュース
                                     報告者 岡本憲明

今年もマッシュルーム栽培に挑戦しました。いろいろ苦労しましたが添付写真の

様に大きくなりました。今度は美味しく試食することでーす。

今年はブラウンマッシュルームをつくりました。


e0102418_2101168.jpg



e0102418_20501349.jpg


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
# by tyama2001 | 2012-02-08 21:12
NPOまちおこし意見交換会のご報告 
                                         岡本憲明記



日時:平成24年1月28日15:00~17:15

場所:真庭区民会館  参加者 25名

議長:千石信夫

◎庄司信夫さんから多くのまちおこしの種の提案があった・
  ・金時草 ・黄色いイチゴ ・大きいイチゴ ・ローズヒップ 
・シシリアンルージュ(トマト)
・いのしし退治法 ・ほか
=>販売ルート開発の必要性の意見があった。
=>横野洋卯子さん及び伊藤敏男さんより協力する旨の話があった。
福祉大学食堂、 ネット販売など
=>山元町の野菜及び特産物の直売所がない。
=>レストラン、道の駅もほしいの意見もあった。
=>アンテナショップもいいなー。

◎田代侃(カン)さんからの提案
・福島県双葉町のばら園は原発事故で20~30年使えないだろう。山元町海辺
の公園地帯に移して貰う(受け皿になっては?)
=>この辺はいいばら園がないので・・・。

◎山下理事長より
・1月6日の河北新報記事にあった「最先端農業技術の実証試験」の紹介と
プロジェクト(受皿)の提案があった。
=>竹内さんより山元町でも宮城県南で14件山元町で2件決まった。
イチゴの水耕栽培、イチジク栽培

◎田代侃さんからの提案
・中浜第2小学校をNPOで借り受けし、イチゴジャム・リンゴジャムの
加工作業場等に使用してはどうか

◎山本久人さんより
・亘理町では道の駅のような直売所をつくる計画を決めた。

◎菊地文武さんより
・いちご生産者がJAを通して出荷していては、イチゴのお客さんが来ない。
町にイチゴ販売所をつくって貰いたい。

◎新田守弘さんより
・NPOの野菜つくりで仮設の人と野菜を沢山作ったが結局売れなかった。
やはり販売ルートや販売システムをしっかりしないと・・・。
=>仙台の横野壮俊さんより、スマホの時代がきた。ネット販売のシステム作り
に協力出来ると思う。消費者にいろいろな販売情報を流せる。ネット経費は
比較的安い。

e0102418_830444.jpge0102418_831897.jpg
e0102418_8312863.jpg
e0102418_8315060.jpge0102418_832437.jpg
e0102418_8322026.jpg

[PR]
# by tyama2001 | 2012-02-05 08:36

謹賀新年

謹賀新年
                 理事長 山下 努

あけましておめでとうございます。と言いたいところですが被災しましたのでまだその気分になれません。
震災と津波で流された家の復旧に今年1年かかりそうです。今年は去年よりも良い年になるのは確実ですがどんな年になるのやら。

去年の終わりに当NPOへの沢山の入会者を迎えました。山元町より2名、亘理町より1名、仙台市より3名の計6名です。15%も増えました。
早速、歓迎会をかねて新年会を計画中です。

2012年(平成24年)  正月

[PR]
# by tyama2001 | 2012-01-03 08:46

なんでも手伝隊その後

 1 東武計画様より被災した町内の町道などの測量作業の補助作業の依頼あり。
   1日3人ずつで12日間の仕事。写真は朝のミーティング風景。
   星理事はミーティングのみの参加。

e0102418_17514266.jpg

e0102418_17524064.jpg


  2  らっきょう畑にてらっきょう掘り起し作業、その後、畑の草刈り作業実施。写真はその時の様子。

e0102418_17553830.jpg
 

  3  現在植木の手入れ、柿とり作業、海岸の津波で倒れたクロマツの調査依頼等各種作業依頼あり。
   被災者支援活動、なんでも手伝隊事業に星担当理事はじめ関係者奮闘中です。
            (星・岩佐)
[PR]
# by tyama2001 | 2011-11-28 17:41 | 亘理・山元ニュース

活動報告(10月9日)

新浜、笠野地区罹災者自立支援の最近の活動

1)、現在の状況
スタート時は真庭の集会所で避難生活していた方々の自給用として野菜栽培を35名ほどで始めた。
現在は特定の方だけが作物の栽培に携わっている。最初に参加された方々の大半は仮設住宅などに入居して生活のために役場の臨時職員などに従事。このため野菜作りに專念できない。

2)、今後のみとうし
共同栽培を改め、区分けをして会員制として貸農園型の個人栽培にする。
仮設住宅に入居している方々に会員を募集する。

このようなみとうしで対策を検討します。
                
             嶋田博美理事
[PR]
# by tyama2001 | 2011-10-25 07:06
なんでも手伝隊の最近の活動
  1、津波に被災した道路の道路の測量補助員 3名×10日
  2、減反水田の草刈り作業 作業員5名
  3、ラッキョウ畑の草取り作業 作業員4名

[PR]
# by tyama2001 | 2011-10-07 16:25