山元町産 伊達むらさき    (金時草)


by tyama2001

地域特産品・ブランド品開発部会 ぶどう班

 アメリカ ニュウヨーク近郊で開発されたという新品種ブドウ 「スチューベン」、日本では青森県で全国の約80%が栽培されていると言う。7~8年前知り合いから頂き食べたところ、非常に甘く美味しいブドウに感激。巨峰を始めて食べた時も感激しましたが、スチューベンはそれ以上でした。糖度18度もありむべなるかなとの思いでした。早即、其の翌年苗木を入手、ハウスをつくりそこに定植。(写真1)
 今では、毎年実をつけ、枝もたわわに。今年も大分摘果しても、ご覧のと通り。一枝に一房のみとしました。(写真2)
 収穫時期はぶどうとしては遅い10月中旬~11月がこの辺では最適。今後はこの品種と8月~9月が収穫時期のナイヤガラやデラウエア等も植えたいと思つています。スチューベン普及の為に苗木を100本程準備しました。写真3はその一部で5本分の写真です。特産品にしたいものです。  
e0102418_9121662.jpg
e0102418_9132585.jpg
e0102418_9142384.jpg

                 (ブドウ栽培研究班 c-wens)
[PR]
by tyama2001 | 2010-07-15 09:14 | 亘理・山元ニュース